WiFiルーターを使用できる場所

更新日:2019/2/10

WiFiルーターの使用可能エリア

最終更新日時 2017/5/3


WiFiルーターが使えるエリアって、どうやって確認するのでしょうか?
このコラムで通信可能エリア=サービスエリアについて、詳しく説明します。


WiFiルーターは、通信事業者や機種によって、実際に使用できるエリア=サービスエリアは異なります。

大都市圏であればどの機種でも使用可能ですが、山間部や離島部は通信出来る機種は限られてきますので、必ず注意してください。


一般的に、Y!mobile、WiMAXに比べ、Softbankの通信エリアが広くなっていますので、様々な場所で使用する予定がある場合は、Softbankを選択するのがいいでしょう。


使用可能エリア=サービスエリアは、下記のURLから確認できます。



【Y!mobileサービスエリア】


http://www.ymobile.jp/area/select.html?use_service=4g17&device_name=POCKET&service=4g17

※こちらのY!mobile通信エリアは、GL06P端末の通信可能エリアマップになります。

501HWや304ZTなど機種が異なる場合、エリアマップも異なりますので注意してください。

サービスエリア外付近には、『3Gエリア』と呼ばれるエリアがあります。

これは、現行の『4Gエリア』に対応していないけれど、旧回線のサービスエリア内であることを示しています。

かなり電波が不安定になりますので、利用はおすすめしていません。



【WiMAXサービスエリア】


http://www.uqwimax.jp/signup/area/

※WiMAXはWiMAX2+のエリアマップが表示されます。

薄いピンク色のエリアは、拡大予定エリアとなっており、実際には使用できないことが多いので、よく注意して確認してください。

(かなりわかりづらいので要注意!)



【Softbankサービスエリア】


http://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/?pref=13&device_type=303zt

※Softbankの通信可能エリアは、機種によって異なります。

上記のエリアマップはレンタル機種として、多くのレンタルショップがレンタルしている「303ZT」のエリアマップです。



****      ****      ****      ****



このように、利用可能な場所は、サービスエリアマップで事前に確認できることが分かりました。


少しくらいエリアから外れていても、大丈夫だろうと思って、WiFiルーターを使おうとしても電波が入ることは無いでしょう。

むしろ、サービスエリア内であっても、エリアの外れに近い場所での利用だと、かなり不安定になり、うまく使えない場合も出てきます。


Y!mobile GL06P 端末で電波が届きにくそうなエリアの場合、Softbank 303ZT 端末をレンタルしてみるなど、事前のエリアチェックは非常に重要です。




現在の人気ランキング

1位

WiFiレンタル屋さん

2位

auWiFiレンタル店

3位

WiFi長期レンタル館

4位

JALエービーシー

5位

ソフトバンクWiFiレンタル店

サイドバナー

WiFiレンタルの注意点[通信容量]

レンタル会社、レンタル機種によって、使用できる通信容量が異なります。ご自身でどれくらい通信量を使用するか考えてからご注文したほうがいいでしょう。
実際にどれくらい通信量を使用するかどうかわからない場合、目安となるのは、動画(youtubeなど)の視聴時間です。動画を1時間見るとだいたい1GBの通信量を使用すると考えてください。(実際には、動画の解像度やサイズによって異なるのであくまで目安です。) メールやWEBサイトを閲覧は、気にするほどの通信容量は使用しません。

レンタル機種による通信量の違いは、各レンタル会社のホームページで確認してください。

WiFiレンタルの注意点[通信エリア]

レンタルする機種によって使用できるエリアが異なります。都市部はどの機種でもエリア内ですが、山間部や離島部に行くと通信可能な機種と通信不可能な機種があります。
旅行や出張などで様々な場所を訪れる予定がある場合、エリアマップで確認してから注文したほうがいいでしょう。

Y!mobile通信可能エリア
WiMAX通信可能エリア
ソフトバンク通信可能エリア

WiFiレンタルの注意点[レンタル期間]

レンタル期間は基本的に1日単位で計算となります。レンタル会社によっては、長期間のレンタルになるとお得なパック料金が適用になるので、レンタル期間はあらかじめ、決めておいたほうがいいでしょう。
あとから延長も可能ですが、その場合お得なパックが使えなくなってしまいます。

人気WiFiルーター記事

一時帰国の方にWiFiレンタルが大人気

FreeWiFiをおすすめできない3つの理由