WiFiルーターの設定方法

更新日:2019/2/10

WiFiルーターの使い方

最終更新日時 2017/5/2


このコラムでは、モバイルWiFiルーターの使用方法を説明します。

WiFiルーターの使用方法はとても簡単です。
初めての方でもすぐに使用できるように、順を追って詳しく説明していきます。


機械が苦手な方は、「Wi-Fiルーターを設定する」と聞くと、身構えてしまうのではないかと思います。

WiFiルーターと、ご利用のパソコンや、スマートフォン等との接続は複雑なものではありません。

ITの進歩により、パソコンやスマートフォンのあらゆる設定は、より直感的に行っていただけるように、急速に進化しています。

少しでもその分野の知識をお持ちでしたり、同様の設定をしたことがある場合、過去の経験を頼りに、初めて操作する機械の設定でも、すらすらと出来てしてしまうことも珍しくありません。


では、WiFiルーターの設定はどのように行うのでしょうか。
以下で実際にWiFiルーターの設定方法を見ていきましょう。



****      ****      ****      ****



WiFiルーターの設定は、接続する端末(パソコンやスマートフォン)によって異なります。
そのため、ここでは代表的な接続方法を説明していきたいと思います。



* WiFiルーターの接続方法 *


(1)WiFiルーターの電源を入れます。

(2)端末裏面などのシールに書いてあるSSID(Wi-Fiの名前)とパスワードを確認します。


WiFiルーター側でやることは、この2つでおしまいです。
あとは接続する端末側(パソコンやスマートフォン)での操作になります。


パソコンとスマートフォンの両方で、代表的な端末を例に接続方法を説明します。



●Windows10の場合(パソコンとWiFiルーターの接続)


①パソコンの無線機能をオンにします

 ※特に設定を変えていなければONになっていると思いますが、機種によって操作方法は異なります。
  詳しくは、お使いのパソコンの取扱い説明書をご覧下さい。

②左下の『スタートボタン(Windowsマーク)』を選択します

③下から3番目にある『設定』を選択します

④右上にある『ネットワークとインターネット』を選択します

⑤事前に確認したSSID(名前)を選択します

⑥事前に確認したパスワードを入れます

⑦画面右下のタスクバーに無線のマーク(扇マーク)があらわれ、接続先が表示されれば接続完了です



●iPhoneの場合(スマートフォンとWiFiルーターの接続)


①ホーム画面から『設定』を開きます

②上から2段目の『Wi-Fi』を選択した後、Wi-Fiのスイッチをオンにします

③周囲に飛んでいるWi-Fiの一覧が表示されるので先ほど確認したSSIDを選択します

④先ほど確認したパスワードを入力し、右上の『接続』を選択します

⑤SSIDの左にチェックが入り画面左上に扇型のWi-Fiマークが出れば接続完了です



WiFiルーターの接続が完了すれば、接続先でインターネットが使用できるようになります。



****      ****      ****      ****



WiFiルーターの細かい設定は可能ですが、普通にインターネットを使用するだけでしたら、特に設定を変える必要はないでしょう。


※パソコンとプリンターを両方WiFiルーターに接続して、無線LAN環境を構築する場合、WiFiルーターの設定を変える必要があります。

(具体的には、プライベートセパレータをOFFにする必要があります。)

こちらの設定変更の方法は、別のコラムでご説明します。



現在の人気ランキング

1位

WiFiレンタル屋さん

2位

auWiFiレンタル店

3位

WiFi長期レンタル館

4位

JALエービーシー

5位

ソフトバンクWiFiレンタル店

サイドバナー

WiFiレンタルの注意点[通信容量]

レンタル会社、レンタル機種によって、使用できる通信容量が異なります。ご自身でどれくらい通信量を使用するか考えてからご注文したほうがいいでしょう。
実際にどれくらい通信量を使用するかどうかわからない場合、目安となるのは、動画(youtubeなど)の視聴時間です。動画を1時間見るとだいたい1GBの通信量を使用すると考えてください。(実際には、動画の解像度やサイズによって異なるのであくまで目安です。) メールやWEBサイトを閲覧は、気にするほどの通信容量は使用しません。

レンタル機種による通信量の違いは、各レンタル会社のホームページで確認してください。

WiFiレンタルの注意点[通信エリア]

レンタルする機種によって使用できるエリアが異なります。都市部はどの機種でもエリア内ですが、山間部や離島部に行くと通信可能な機種と通信不可能な機種があります。
旅行や出張などで様々な場所を訪れる予定がある場合、エリアマップで確認してから注文したほうがいいでしょう。

Y!mobile通信可能エリア
WiMAX通信可能エリア
ソフトバンク通信可能エリア

WiFiレンタルの注意点[レンタル期間]

レンタル期間は基本的に1日単位で計算となります。レンタル会社によっては、長期間のレンタルになるとお得なパック料金が適用になるので、レンタル期間はあらかじめ、決めておいたほうがいいでしょう。
あとから延長も可能ですが、その場合お得なパックが使えなくなってしまいます。

人気WiFiルーター記事

一時帰国の方にWiFiレンタルが大人気

FreeWiFiをおすすめできない3つの理由