WiFiルーターとは

更新日:2019/2/10

WiFiルーターってなに?

最終更新日時 2017/4/28


WiFiルーターってそもそも何のこと?WiFiルーターで何ができるの?

今さら聞けない、でも詳しく聞かれると答えられない。
そんな方のために、このコラムでは素朴な疑問にお答えします。


普段、カフェや商業施設などで、「WiFi使えます」というメッセージをよく見かけます。
これはどういう意味なのでしょうか。

なんとなく「インターネット使えます」と同じ意味のように覚えていても、WiFiの正確な意味はあやふやという方も、多いのではないかと思います。


インターネットを利用する際に、まずはインターネット回線と接続しなければなりませんが、WiFiも、インターネット回線に接続する方法の一つです。

かつては、LANケーブルと呼ばれるコードを、パソコンに直接差し込む接続方法が一般的でしたが、無線LANというシステムが普及したおかげで、物理的な接続をせずに、ワイヤレスでインターネットと接続をすることが可能になりました。



****      ****      ****      ****



WiFiとは、無線LAN通信の方式の一つで、現在最もポピュラーな接続方法です。そして、WiFiルーターとは、WiFiを使ってインターネットを使用するための機械の名称です。

WiFiルーターの種類は大きくわけて2種類、「自宅で使用する据え置き型」と「外でも使用できる携帯型:モバイルWiFiルーター」があります。


据え置き型のWiFiルーターは、それ自体がインターネット回線に接続できるわけではなく、無線で電波を飛ばすために使用します。
自宅に開設したインターネット回線を、光ファイバーなどのLANケーブルを経由して、据え置き型のWiFiルーターに接続し、そこから無線の電波を飛ばします。

つまり、据え置き型のWiFiルーターは、中継器として、ご利用のパソコンやスマートフォンへ、インターネット回線を届ける役割をしています。


一方、モバイルWiFiルーターは、持ち運ぶことができるので「ポケットWiFi」などと呼ばれ、屋外でもインターネットが使用できます。

モバイルWiFiルーターと、据え置き型のWiFiルーターと大きく違う点は、その端末だけで完結してインターネット環境を作れることです。


モバイルWiFiルーターは携帯電話の電波を受信して、WiFiルーター自体が無線でインターネット回線に接続できます。さらに、受信したインターネット回線を、WiFiで飛ばすことができます。
このように、よりシンプルに、より便利に使えるように改良されたものが、モバイルWiFiルーターなのです。

一般的に、「WiFiルーター」というと、外でも使用できる、モバイルWiFiルーターのことを指します。
※このサイトでは、今後、モバイルWiFiルーターを「WiFiルーター」として説明します。

では、WiFiルーターを使用することによって、どういうことができるのでしょうか。



****      ****      ****      ****



WiFiルーター自体は、インターネット回線をキャッチして、WiFiの電波を飛ばすだけです。
それ単独で使用してもなにも起こりません。

WiFiルーターは、パソコンやスマートフォンと接続することによって、インターネットに接続させることができる機械です。
軽量なので持ち運びもでき、移動先でもインターネットに接続することができるのです。

パソコンやスマートフォンは、インターネットに接続していないと、できないことがたくさんあります。
例えば、キーワード検索、地図のルート案内、Youtube、SNSなどは、全てインターネット上でのサービスです。

WiFiルーターは、日々、多くの場面で利用しているインターネットに、『いつでも』、『どこでも』接続できるようにする機械です。


このようにWiFiルーターは、現代社会で生活する上で、とても重要なツールになってきています。



現在の人気ランキング

1位

WiFiレンタル屋さん

2位

auWiFiレンタル店

3位

WiFi長期レンタル館

4位

JALエービーシー

5位

ソフトバンクWiFiレンタル店

サイドバナー

WiFiレンタルの注意点[通信容量]

レンタル会社、レンタル機種によって、使用できる通信容量が異なります。ご自身でどれくらい通信量を使用するか考えてからご注文したほうがいいでしょう。
実際にどれくらい通信量を使用するかどうかわからない場合、目安となるのは、動画(youtubeなど)の視聴時間です。動画を1時間見るとだいたい1GBの通信量を使用すると考えてください。(実際には、動画の解像度やサイズによって異なるのであくまで目安です。) メールやWEBサイトを閲覧は、気にするほどの通信容量は使用しません。

レンタル機種による通信量の違いは、各レンタル会社のホームページで確認してください。

WiFiレンタルの注意点[通信エリア]

レンタルする機種によって使用できるエリアが異なります。都市部はどの機種でもエリア内ですが、山間部や離島部に行くと通信可能な機種と通信不可能な機種があります。
旅行や出張などで様々な場所を訪れる予定がある場合、エリアマップで確認してから注文したほうがいいでしょう。

Y!mobile通信可能エリア
WiMAX通信可能エリア
ソフトバンク通信可能エリア

WiFiレンタルの注意点[レンタル期間]

レンタル期間は基本的に1日単位で計算となります。レンタル会社によっては、長期間のレンタルになるとお得なパック料金が適用になるので、レンタル期間はあらかじめ、決めておいたほうがいいでしょう。
あとから延長も可能ですが、その場合お得なパックが使えなくなってしまいます。

人気WiFiルーター記事

一時帰国の方にWiFiレンタルが大人気

FreeWiFiをおすすめできない3つの理由