羽田空港でWiFiルーターをレンタルする

更新日:2017/05/30

羽田空港で国内用WiFiルーターをレンタルする方法

羽田空港でWiFiルーターをレンタルする方法は、「事前にWEBサイトから注文して羽田空港で受取る方法」と「羽田空港で直接申し込んで、その場で受取る方法」の2つあります。
事前に注文したほうが、レンタル料金も安いため、オススメです。

ここでは、【事前注文が必要なショップ】と【直接注文が可能なショップ】をご紹介します。

[羽田空港で受取る場合の注意点]
・WEB注文、直接注文、いずれの場合、受取先は羽田空港の国際線ターミナルのみです。
・JALエービーシーは、時期によっては、在庫が無いこともございますので、注意してください。

ネット上で事前に注文し、羽田空港(国際線ターミナル)で受取ることができるレンタルショップ

WiFiレンタル屋さん

レンタル機種 Y!mobile WiMAX ソフトバンク
料金 1日450円 1ヶ月6,750円
決済方法 クレジットカード
WiFiレンタル屋さんは、事前にWEBサイトから注文して、羽田空港内(JALエービーシーカウンター)で受取ることができるレンタルショップです。
事前に注文する必要はありますが、レンタル料金が安く、オススメです。返却はレターパックなので、空港以外からも返却できます。

【レンタル方法】

1.WiFiレンタル屋さんのホームページから、WiFiルーターの注文を行います。ご注文画面で、希望の配送先を選択して、ご注文を完了させてください。受取る日付もご注文時に、選択できます。
羽田空港の国際線ターミナルのJALエービーシーでお受取できます。
※事前に注文してJALエービーシーに配送されるシステムなので、当日JALエービーシーで「WiFiレンタル屋さん」の商品を注文することはできません。

2.レンタル開始日に、羽田空港でWiFi端末を受け取り、使用開始できます。
★Point 羽田空港の国際線ターミナルでの受取のみ対応。国内線には配送していない。
★Point 24時間営業だが、早朝到着の場合、かなり混み合うとの情報あり。

[空港内郵便局の場所]

羽田空港 国際線ターミナル2F(到着階)

国内線ターミナルから国際線ターミナルへの移動は、無料のシャトルバスで10分ほどかかります。

3. 返却は、同封されているレターパックにレンタル機器を入れて、郵便ポスト投函で完了です。ポストに投函した日がレンタル終了日です。

羽田空港内でWiFiルーターを直接レンタル契約できるショップ

JALエービーシー

レンタル機種 Y!mobile
料金 1日1,290円
決済 クレジットカード/現金(現金の場合もクレジットカードが必要です。支払忘れた場合の請求のため)
JALエービーシーは羽田空港内(日本国内用WiFiルーターは国際線ターミナルのみ受付)でWiFiルーターのレンタルサービスを行っており、1日あたり1,290円でY!mobileのWiFiルーターをレンタルすることができます。貸出、返却共に空港内にあるJALエービーシーカウンターで行うことができます。

【レンタル方法】
1.羽田空港内のJALエービーシーカウンターに行きレンタルの手続きを行います。お支払はクレジットカードの場合、返却時に請求となります。
★Point 支払が現金の場合もクレジットカードが必須。

[空港内カウンターの場所]

羽田空港 国際線ターミナル2F (到着階)JALエービーシーカウンター



2.カウンターでWiFiルーターを受け取り使用開始。

3.利用終了後、空港内カウンター・返却BOXで返却して終了。
※返却BOXに投函された場合、後日クレジットカードからの精算となります。


現在の人気ランキング

1位

WiFiレンタル屋さん

2位

auWiFiレンタル店

3位

WiFi長期レンタル館

4位

JALエービーシー

5位

ソフトバンクWiFiレンタル店

サイドバナー

WiFiレンタルの注意点[通信容量]

レンタル会社、レンタル機種によって、使用できる通信容量が異なります。ご自身でどれくらい通信量を使用するか考えてからご注文したほうがいいでしょう。
実際にどれくらい通信量を使用するかどうかわからない場合、目安となるのは、動画(youtubeなど)の視聴時間です。動画を1時間見るとだいたい1GBの通信量を使用すると考えてください。(実際には、動画の解像度やサイズによって異なるのであくまで目安です。) メールやWEBサイトを閲覧は、気にするほどの通信容量は使用しません。

レンタル機種による通信量の違いは、各レンタル会社のホームページで確認してください。

WiFiレンタルの注意点[通信エリア]

レンタルする機種によって使用できるエリアが異なります。都市部はどの機種でもエリア内ですが、山間部や離島部に行くと通信可能な機種と通信不可能な機種があります。
旅行や出張などで様々な場所を訪れる予定がある場合、エリアマップで確認してから注文したほうがいいでしょう。

Y!mobile通信可能エリア
WiMAX通信可能エリア
ソフトバンク通信可能エリア

WiFiレンタルの注意点[レンタル期間]

レンタル期間は基本的に1日単位で計算となります。レンタル会社によっては、長期間のレンタルになるとお得なパック料金が適用になるので、レンタル期間はあらかじめ、決めておいたほうがいいでしょう。
あとから延長も可能ですが、その場合お得なパックが使えなくなってしまいます。

人気WiFiルーター記事

一時帰国の方にWiFiレンタルが大人気

FreeWiFiをおすすめできない3つの理由